無策では成長は望めない 藤枝戦感想

雷に助けられた形に、、、

藤枝戦の入りは最悪でしたね。チームとして守っていないので最終ラインが簡単に晒されて失点しました。選手が変わっていても4バックでも失点しますよ。原因はそこではないので。いつまでも監督批判をしていたら読者もいい気はしないと思うので何とか擁護できる部分を探していましたが、こんな試合をしていたら批判するしかありません。こんな試合が成長に必要な過程ではありません。横山体制である以上、こんな感じでシーズンが終わっていくのだと思いました。

ただ、まだ負けたわけではありません。チーム全体で修正すれば逆転勝利の可能性もあります。ただ、横山監督が課題を修正した事がほぼ皆無なので「半笑いで逆転勝利の可能性もある」なんて書いています。

戦術以前の問題、プロ失格のやる気が感じられないシーン。

14:41~のシーンは流石に怒りが湧きました。このプレーをするのであれば、柏木、藤岡、石津はもう使って欲しくありません。若手にチャンスを与えてください。キャプテン?得点王?関係ありません。他の選手に失礼ですし、そんなプレーを見たいと思うサポーターは果たしているのでしょうか?

最後のアニメーションの画像です。

試合を観返していたら怒りが湧いてきました。岐阜はなぜ戦えない集団なのか?3億近くかけて作ったチームがこれですか?原因は何ですか?監督の戦術のせいですか?それ以前の問題だと思いますが、、、実績とプライドだけは1流、プレーで見せてください。コンディションが悪いなら試合に出ないでください。

攻撃が停滞した原因(村田の立ち位置と藤岡、田中、石津の連動のない動き)

気を取り直して攻撃面の課題から見ていきましょう。7:21~のシーンですね。岐阜が3バックを採用した場合、今治戦とは違って藤枝とはミラーゲームになる事がほぼ確定していました。99.99%です。今治戦ではフォーメーションのギャップから侵入出来ましたが、藤枝戦がそれが出来ない事が確定していました。それなのに攻撃のデザインは一切なかったのです。

逆サイドの生地はパスを受ける準備が速いです。とにかく足を止めません。筑波大学で鍛えられたのでしょう。それと比較して、透馬はこの準備が遅いです。生地に教えてもらってください。前線3枚の連動性については即興で出来る訳がありません。相手のやり方に対して攻撃をデザインする必要があるのか無いのか事前のスカウティングで分かるはずです。まさか、全く準備してこなかったとは思いませんでした。

18:39~ではまさに、透馬の準備が悪く、得点の可能性を下げてしまったシーンです。

ただ、ポジティブな面もありまして石津にボールが入った時の生地とエブスのサポートが速い事です。それに加えて、2人とも足を止めないので攻撃が活性化しますよね。地味ですがこのエブスの動きはとても大切で藤谷には無かった動きでした。高校時代はSBも経験しているので攻撃のサポートに必要な動きが分かっているのだと思います。今治戦では石津に入ったところで攻撃が停滞していましたが、ここから逆サイドへ展開できたのはエブスの動きがあったからです。

そして17:25~のシーンにエブス→相手WB裏の田中への対角線のボールは素晴らしかったですね。綺麗なキックでした。そこから最終的には村田のクロスから藤岡が中で合わせるシーンに繋がりましたね。理想的な攻撃でこの回数を増やせば藤岡はもっと得点を量産できますよね。最後に、エブスはドリブルで運ぶ時とそうでない時の判断も素晴らしいです。それに加えて、ドリブルのタッチも小さいので相手DFは寄せにくいです。藤谷はドリブルのタッチが大きいので冷や冷やします。

小山が復帰するまでは藤谷中央のCB、エブス右でも良いかもしれませんね!!!

失点シーンについて

バラバラのプレスもありますが、まずは失点シーンについて触れます。このシーンの解説はYoutubeで動画を出しているので良ければご視聴ください。

動画内のアニメーションを貼っていきます。

失点の原因①

失点の原因②

失点の原因③

16:24~のシーンのプレスもかなり酷いですが根本的な原因は同じなので割愛します。

SNSではなく、プレーで魅せてくれ!!

チームの為に走れない選手がSNSを更新して「再開したら逆転勝利を目指す」と発信しています。「あんなプレーをしておいてよくそんな発信が出来るな」と言うのが率直な感想です。不快に思うなら僕自身でこれ以上目に入らないようにするだけです。

愚痴ってしまい、申し訳ございません。

再開試合はメンバー変更は出来ません。(コロナやケガは例外)昨日のスタメン、ベンチメンバーで戦うことは確定です。選手たちはもう諦めたのですか?

過密日程が追い風に

恐らく再開試合は水曜日開催になると思います。過密日程になれば、前後の試合で思い切った選手起用もあり得るかもしれません。

横山監督、選手起用見直して欲しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。