プレスとカウンターで主導権を握れ!vs 愛媛 Preview

新クラップ「新化」がめちゃくちゃかっこいい!!

まず初めに紹介させてください。

クラップを覚えて選手を後押ししましょう!!!ニッパツで初めて聞いてハマりました!!

ゴール裏の太鼓、大旗隊にも新メンバーが加入したて迫力が増したのでここも楽しみです。

前節のスタメンです。皆さん名前の上の数字が何かわかりますか?

そうです。身長なんです。岐阜の選手大きい!思い浮かぶことは

  • セットプレーから得点したい→キッカーが大事(左右用意)
  • 前線の選手が比較的小さい→プレスをかけて苦し紛れのロングボールを蹴らせ、こぼれ球を回収
  • シンプルなクロスでも十分な脅威になる(セカンドボールも拾いやすい)

等あると思います。前節、愛媛のGKを含めたDFラインはクロス対応に不安があり、プレスを掛けられると慌ててミスをしたりパスがDFに引っかかる場面もありました。

YSCC戦で見せたような激しいプレス、球際の強さ等インテンシティーが高い守備をすれば自ずとチャンスはやってきます。YSCC戦のように前線に高さがある選手を配置させ、そこにヘニキを加えることで単純なクロスでも十分な脅威になることでしょう。

愛媛はYSCCのように勝ち点1を狙う引いたサッカーはしません。ですので前半はYSCC戦と同じメンバー、後半途中から窪田、菊池、吉濱を投入するのが良いと思います。

愛媛の攻撃時、守備時の配置を見て弱点をつけ!!!

前述した記事のおさらいですが攻撃時はSBが高い位置を取る、守備時は逆サイドのSBがかなり内に絞る特徴があります。ということは、、、

  • カウンターで相手SBの裏をつく
  • 岐阜が左右にボールを振り、相手を疲弊させる(下図のように富山は決定機を作ってました)

この2点有効になりそうですよね。

要注意!!愛媛FCは難敵だぞ!!

ここまで読んだ方の中には土曜日の試合勝てるじゃんと思ったかもしれません。そんなことはないです。愛媛は強いです。注意点を挙げます。

  • リスタートを含め、切り替えが速い
  • 横谷→松田㉒は息が合っていて前節決定機を2度演出した
  • 右サイドの佐藤㉔(左利き)、右サイド近藤⑪(右利き)はドリブルが上手く逆足でクロスも上げられる
  • SBとSHが内外うまく使い分け、トップ下の佐々木も絡んだ分厚い攻撃をする
  • ポジティブエナジャイザーの森脇(今シーズンの役職らしいです。)

岐阜の強みを発揮すれば愛媛の良さを消せると思います。最も警戒するのは横谷⑦。彼が前線の選手によいパスを供給するのでフリーにしないように気をつけたいですね。

多くの来場が力になる!!クラップで選手を後押ししよう!!

TJの左足、庄司のパス、チャーと藤岡の決定力、ヘニキの可愛さ、宇賀神の巧さ(今、浦和が勝てないのは宇賀神がいないからだと思ってます。時間を作って宇賀神でブログ書こうかな)、フレイレのヘディング、守備、ロングフィード等々多くの観に行く価値があります。これらは特に見てほしい部分で他の選手の魅力もありますよ。

ぎふマガで特集されていたので岐阜の注目選手は右SB山内寛にしておきます。

最大の魅力はJ1、J2で実績のある選手が泥臭く、がむしゃらにプレーしている事です。昨年出場機会が少なかった選手が多く、本当に試合に出たくてうずうずしていた事や選手のギラギラ感が伝わってきます。

スコア予想は2-0で岐阜の勝利。スタメンはYSCC戦のままだと予想します。

最後に

雨降らないで!柏木復帰して!

今シーズン初勝利を一人でも多くのサポーターとスタジアムで分かち合いたいです。