横山監督初陣

横山監督初陣!5-0での勝利!!素晴らしかったです。皆さんはどんな感想を抱きましたか?

確証に変わった藤谷のミスの原因

「ボールを大切にする。簡単に捨てるな。」三浦監督の下ではこのような指示があったに違いないです。

今日のロングボール処理は一貫してシンプルにタッチに逃れていました。(体勢が厳しい時)足元に自信のあるフレイレまでシンプルにクリアしていたのです。藤枝戦までとはガラッと変わりました。藤枝戦での藤谷のミスは氷山の一角で誰が同じようなミスをしてもおかしくない状態だったのです。藤枝戦では岡村も窪田も宇賀神も山内寛もシンプルにクリアせずボールを失いかけるシーンもありました。彼にも反省は必要ですがミスするような環境を作った監督が悪いと思います。

横山監督になりましたし良い選手なのでスタメン争い頑張って欲しいです。(今日の小山の活躍は刺激になるでしょう)

細かい指示で透馬の得点を演出

横山監督の凄いところは選手への細かい指示です。そして具体的な指示な為、選手はプレー選択しやすくのびのびとプレーしているように見えました。極めつけは3点目の透馬の得点。右サイドから左サイドに展開する前に左SBの生地のポジション修正を指示しました。そこでCBの小山から透馬へのパスコースが開き透馬へパス。そこからの崩しで透馬の得点のアシストになりました。裏へパス出したのも生地で透馬にボールが入った後のサポートも良かったです。

覚えてる範囲なので全て正しい訳ではありませんが、生地、透馬、小山の動きは正確です。小山がボール受ける前に生地にポジショニングの修正を指示しました。就任2日目でここまで出来ますか?横山監督凄いです。

ビルドアップでも吉濱がタイミングを見て降りてきてボールを受けプレス回避して改善の兆しが見えました。大西にはビルドアップ時のオフボールの指示を頻繁にしており、「ボールを受けなくても相手を動かす、釣りだすのが大事」のような事を横山監督が言っているのが聞こえてきました。大西が交代直後もボールの受け方か何かを指導してました。

大きな守備の改善と運動量の増加

守備面では1人が前に出たらもう1人はスペースを埋めた為、ボランチ裏を簡単に使わせませんでした。そして劇的に変わったのがプレスバックの意識です。TJ、吉濱共によく走ってましたし2人で相手ボランチへのパスコースを消す守備をしていました。

ボランチが大西、本田になり運動量が増加しました。大西は前への守備、戻る守備、セカンドボールの回収、クロスに対してゴール前へ顔を出すなど本当によく走ってました。フルスプリントでクロスに対して先頭でニアに入った時、この選手は凄いと思いました。本田も攻撃時のサイドへのサポートをフルスプリントで行っていた為サイドで選手が孤立することも少なかったです。

年齢なんて関係なく走れる選手は走れるんだと思いました。

使える若手はいっぱいいる!編成に疑問符が、、、

透馬は別格で小山、生地、大西、富樫この4人は今すぐにでもリーグ戦で使いたいです。特に生地はより献身性があり周りと連動するパウロ(現松本山雅)のような印象を受けました。足元の技術もあり、ドリブルが上手く走れる選手って貴重です。しかも左利き。去年、なぜ試合に出れなかったのでしょう。

山内彰はボールを受ける前に首を振って状況把握が出来るようにならないとリーグ戦での起用は難しいと感じました。本石は攻守においてポジショニングが悪く簡単に裏を取られる場面もあったので横山監督の下で勉強ですね。焦らずに練習を積み重ねれば上達します。期待してますよ。

ただリーグ戦で使える若手が昨年から居るのに実績ある選手をお金をかけて集めた事は疑問です。

横山監督と共に!

三浦監督解任を反対していた自分は1時間足らずで考えが変わりました。立ち位置の修正など見たかったサッカーがここにありました。三浦監督の課題を1日でほぼクリアしたのです。

ただ大学生相手ということもあり僕の目には何倍も良く映ったのかもしれません。しかし試合を観に行くのが楽しみです。皆さん横山監督の力を自分の目で確かめに行ってみるのもありなんじゃないかと思います。

僕は分析しがいのある試合をするのではないかと思ってます。楽しみです。